<< 髪の毛、ロングヘア―。
衣服の塗り・種類 >>
キャラクターに歳を取らせてみる。
2018-07-28 03:37:54  | コメント(2)
皆さんは、自分の作ったキャラクターに歳を取らせた事ってありますか?

幼少時代から少年・少女。
そして青年と、様々な年代があります。

10代後半のキャラクターを20代の年齢にした場合、描き始めるとかなり悩んでしまうものです。

簡単に言うと『似るかどうか』なのですが、この感覚はキャラクターをデザインした時に感じる『同一人物に似せられるかどうか』という感覚と同じかもしれません。

さて作画についてですが、簡単にはいかないので基本的に試行錯誤の繰り返しですね。
目の形は変えずに、細くして顔の形は長く三角形をイメージして、顎の形も若干変えてみるのも良いかもしれません。

要は『目を小さくして、顔のバランスを長くしてみる』という意識が重要なのかもしれませんね。

……うまくいくかどうかは分かりませんが、バランスが纏まればいいのになと、願いながら描いたりしています。
実際の人間の顔バランスを参考にすると安定するかもしれません。
……非常に難しいです。


ところで皆さんは30代の年齢のキャラクターを描いたりしたことありますか?

描いてみると結構楽しかったりします。
デザインした時から30代だと以前の年齢に『似せる』という事を考えなくてもいいので楽に描けたりします。

昔、学生時代に30代のオジサンが主人公の作品を作ったことがありますが、周りに驚かれたことがあります。

自分の周りにその年代のキャラクターを描いている人がいなかったので、かなり浮いていたのを思い出しました。


コメントありがとうございます。
i-mixsさん。

返信コメントはメッセージにて返信させていただきました。
投稿者:天道寺。  [ 2018-07-29 00:40:17 ]


おはようございます。

年齢を重ねたキャラクターを描く場合、身体の成長(変化)ということ以外に「どういう年月を過ごしたんだろう?」ということを考えることがあります。
その過程によっては目つきや表情の作り方も変わってくることがありますから。
あとはそれに合わせて髪型や服装を年相応に変化させるぐらいでしょうか。

普段10-20代のキャラクターを描かせて頂くことが多いですが、30代ぐらいのキャラクターも描かせて頂いたことがあります。その年齢に至る経験を考慮して、描けるかどうかは別にして表現させるように努めている感じです。
奇麗なだけじゃない大人な人を上手に描ける方は、本当に憧れますね。
投稿者:i-mixs  [ 2018-07-28 09:33:33 ]