<< カラーイラスト・レイヤーを重ねてみる。
コミカル・デフォルメの顔 >>
照れさせてみる
2018-09-28 04:22:31  | コメント(2)
照れる女の子。
可愛いですよね。

自分でも結構描いてみたりするのですが、魅力的な表情を演出する上で必要な表現だと思います。


最近、顔の『頬染め』がうまく描けるようになってきた気がします。

描き方を変えてみて何とか描けるようになってきました。

自分的には、頬を染めたい顔の場所にGペンブラシを使い、赤系統(もしくはピンク)の色で赤を乗せていきます。
そして「ガウスぼかし」で思いっきりぼかした後、消しゴムツールの「柔らかい消しゴムブラシ」で色の境界線を馴染ませてあげれば完成といった感じでしょうか。



i331914



色が足りなければ頬染めレイヤーを複製して濃くすれば調整できます。
大体このような感じで仕上がりますので、「ガウスぼかし」ツールはかなり使えるものなのだと、最近は思っています。


四季様、コメントありがとうございます。

「ガウスぼかし」便利ですね。

必要ならば、さらに仕上げにエアブラシで頬染めを整えたりもするのですが、濃くなりすぎると色が浮いてくるので、肌色との兼ね合いを見極めるのが重要だと思います。
基本的には、「ガウスぼかし」で作ったレイヤーを重ねた後、不透明度を調整すれば大体バランスが取れたりします。
……肌と馴染ませるのに時間がかかったりしますが。


後は衣服などにも、使ったりしますね。
大きくぼかして、柔らかい消しゴムで境界線を馴染ませて上からエッジの効いたブラシで影を描いたりといった感じです。


最近はこの辺りの服の塗り方を重点的に練習しています。

……いやー、難しい。
投稿者:天道寺。  [ 2018-09-28 07:06:17 ]


おはようございます。

おおっ! 良い感じに照れていますね!

照れ顔にも「ガウスぼかし」は活躍するのですね。
とても便利です。
投稿者:四季  [ 2018-09-28 04:34:13 ]